<中日7−1広島>◇9日◇ナゴヤドーム

 中日京田陽太内野手(23)が初の5安打と爆発した。

 初回先頭で左中間二塁打で先制のホームを踏んだ。3回は左越えに二塁打。5回は右前適時打。6回には一ゴロを内野安打にし、2打点。8回は投ゴロ内野安打。1試合3打点も初だった。「どういう形でも塁に出るという気持ちが、いい結果につながったと思う」と振り返った。

 調子を落としていたが、打率も2割8分4厘まで回復した。今季112安打は、107安打で並んでいた矢沢健一を抜いて中日の新人記録としては単独4位。球団新人記録の139本(59年江藤慎一)まで残り40試合で27本と射程圏にとらえている。

 また、2盗塁で今季19盗塁とし、大島を抜いてリーグ2位になった。トップは広島田中の23。