<ヤクルト1−6DeNA>◇10日◇神宮

 ヤクルト藤井亮太捕手(28)が先制の適時打を放った。

 2回2死三塁からDeNA今永の初球をとらえ、左前へとはじき返した。捕手登録ながら内野の複数ポジションをこなし、この日は「8番三塁」で先発出場。持ち味の打撃で結果を残した。「打ったのは外のストレートかカットボール。初球から思い切りいきました」とコメントした。