<中日−ヤクルト>◇13日◇ナゴヤドーム

 来日1年目の中日ゲレーロ内野手(30)が、30号本塁打到達に王手をかけている。中日の選手が両リーグ30号一番乗りとなれば、96年山崎武司以来21年ぶりとなる。ゲレーロは今季ヤクルト戦で打率3割3分9厘、5本塁打と好相性だが、1発出るか。