<DeNA8−2阪神>◇13日◇横浜

 2位阪神を追いかけるDeNAにとって、浜口遥大投手(22)の復帰は何よりの朗報になった。

 左肩機能不全が回復し1カ月ぶりの先発。直球の球威に加え、フォークボール、チェンジアップの落差も申し分なかった。5回2死一塁、阪神ロジャースを空振り三振としたチェンジアップが絶品。相手の4番をひざまずかせ、ラミレス監督は6回の続投を決めた。

 2打席連続本塁打の筒香とともにお立ち台へ。「とにかく、思い切り腕を振ることを意識しました。打線がしっかり援護してくれて感謝しかありません。投げた試合は勝てるよう、貢献したい」と話した。

 阪神戦はデビューから3戦3勝。ドラフト1位の左腕が、虎キラーとして、猛追のキーマンに浮上した。