<今日の一番>

 阪神の沖縄・宜野座キャンプ第4クール1日目の15日は背番号1の鳥谷敬内野手(36)が二塁で早出特守を行った。

 昨季までは三塁を守ってゴールデングラブ賞にも輝いたが、今春キャンプから二塁にコンバートされていた。この日は午前9時過ぎから朝一番のメニューに取り組み、若手本隊が球場に到着する前に、遊撃を守る糸原、植田と交互にノックを受けて、1時間近く、ゴロ捕球や送球を繰り返した。「まだ慣れるところまでいってないが、とにかく練習して技術を上げるようにしたい」と前向きに話した。【阪神担当 酒井俊作】