<巨人2−9広島>◇2日◇東京ドーム

巨人桜井俊貴投手(26)が、今季最短の2回1/3を7安打5失点でKOされた。1回に鈴木に先制の2ランを浴び、2回には西川に適時打、3回にも1死二、三塁のピンチを背負って、マウンドを降りた。

「先発として長いイニングを投げることができずに、中継ぎの方に迷惑をかけてしまいました。次回は試合を作れるようにしたい」とコメントした。

▽巨人宮本投手チーフコーチ(投手陣について)「(桜井は)立ち上がりが悪い。彼の課題。(ロングリリーフした大江は)いずれは先発する可能性もあるわけだから、左の斎藤雅樹みたいになれたらいい」