阪神ドラフト8位の石井大智投手(23)はプロ初の連投に臨み、2戦連続で完全投球した。2点を追う8回に登板。3番梶谷を148キロで空振り三振、4番岡本和を149キロで一邪飛、5番大城はシンカーで遊飛に仕留めた。前日7日巨人戦も1イニングを2奪三振で完全投球。この日はクリーンアップを3人で斬り「昨日に引き続き0点で抑えることができてよかったです」と振り返った。