<ヤクルト2−2阪神>◇5日◇神宮

阪神のドラフト1位佐藤輝明内野手(22)には2桁本塁打への追い風が吹いている。この日の神宮球場は打者有利の右翼方向への強い風が吹き、現在2試合連続本塁打中の佐藤輝にも良い影響を与えそうだ。

試合前のフリー打撃では41スイング中8本が柵越え。ライト上段席やバックスクリーン越えも見せるなど、風に打球を乗せれば楽々とスタンドインの可能性もある。

阪神の新人が3試合連続本塁打を放ったのは、69年田淵幸一以来、まだ出ていない。佐藤輝が52年ぶりの記録に挑む。さらに記念すべき2桁本塁打となれば、球団新人左打者では初となる。

前日4日の本塁打で19年近本と並んで球団新人左打者最多の9本としており、わずか32試合目での2桁本塁打到達にも期待がかかる。また、右打者も含めると80年岡田彰布の18本以来41年ぶりと、数々の本塁打記録更新へ目が離せない。