<ヤクルト4−2阪神>◇19日◇神宮

 ヤクルトの原樹が、今季2度目の先発。序盤を無失点で上々のスタート。打線は阪神先発岩貞から3回までに3点を奪った。

 阪神は6回、岩貞の代打で出た伊藤隼が、右翼へ今季1号のソロ。原樹は6回を投げきり4安打1失点で降板した。

 阪神は8回に高山が今季2号ソロ。しかしその裏、ヤクルトもバレンティンがソロで加点し逃げ切った。原樹は今季初勝利。阪神岩貞3敗目。