<巨人4−5中日>◇6日◇東京ドーム

 中日は3回、大島の二塁打から福田の適時二塁打で1点を先制した。先発の若松は3回まで毎回安打を許すも無得点で切り抜ける。

 巨人は4回、マギーの2点適時打などで4点を奪い逆転した。しかし中日は5回、藤井の5号3ランで同点に追いついた。

 中日は8回、京田の適時打で勝ち越した。9回は岩瀬が登板。プロ野球新記録の通算950試合登板を今季2セーブ目で締めた。又吉が5勝目。巨人マシソンは2敗目。