<メッツ0−6ドジャース>◇4日(日本時間5日)◇シティフィールド

 7月31日のトレード期限最終日にドジャースへ電撃移籍したダルビッシュ有投手(30)がド軍初登板を快投で飾った。メッツ戦に先発し、7回3安打無失点1四球10奪三振。レンジャーズ在籍中の6月12日以来、9試合ぶりとなる今季7勝目(9敗)を挙げた。デーブ・ロバーツ監督(45)をはじめ新同僚からの信頼を得るド軍1勝目となった。

 ダルビッシュの快投が、球団史上初の数字を記録した。球団公式サイトなどによると、ドジャースでの初登板で10奪三振以上は02年石井一久以来。さらに1四球以下だと、近代野球とされる1900年以降では初めてだという。ロサンゼルス・タイムズ電子版が「素晴らしいデビューで期待に応える」と報じるなど、称賛の言葉が並んだ。