通算5000試合目を裁いたばかりのジョー・ウェスト審判(64)が8日、大リーグ機構から3試合の職務停止処分を受けた。複数の米メディアが報じた。

 同審判はUSAトゥデー紙の記事の中で、レンジャーズのエイドリアン・ベルトレ内野手について「最も文句の多い選手はベルトレだろう。ストライクとコールすれば、いつでも『あれれ?』と口にするし、最近の試合ではど真ん中の球を『外角に外れている』と言っていた。だからオレは『キミは素晴らしい選手かもしれないが、最悪の審判だろうな』と言ってやったよ」と明かしていた。

 この処分に対し、世界審判協会は強く抗議。「審判と選手の間で冗談を言い合うのは野球の一部。ウェスト審判に対する処分に強い異議を唱えます」との声明を発表した。