<ナショナルズ10−1マーリンズ>◇9日(日本時間10日)◇ナショナルズパーク

 マーリンズ・イチロー外野手が今季初の1試合3安打をマークし、メジャー通算安打を3064本に伸ばした。マルチ安打は今季3度目。

 2回1死一塁の第1打席は二ゴロ併殺に倒れたが、4回1死一、二塁の第2打席ではカウント1−1から左腕G・ゴンザレスの外角速球をセンター左へはじき返す中前打。二塁走者が生還し、7月26日レンジャーズ戦以来の打点を挙げた。7回先頭の第3打席もG・ゴンザレスの甘い速球を強烈な投手返しの中前打を放ち、7月26日レンジャーズ戦以来のマルチ安打をマークした。さらに9回1死一塁の第4打席では3番手の左腕グレイスのシンカーをボテボテの一塁ゴロとなったが、投手のベースカバーが遅れる間に俊足を飛ばし、楽々セーフで一安となり3安打目とした。打率は2割4分1厘。

 マーリンズは1−10で敗れた。