NPBエンタープライズは20日、「第28回BFAアジア選手権」(10月2〜8日、台湾)に出場する侍ジャパン社会人代表の第1次候補選手51人を発表した。

 元ソフトバンクのトヨタ自動車・細山田武史捕手(31)、元日本ハム増渕の弟、信越硬式野球クラブ・増渕雅也投手(23)、慶大時代に「ヨシノブ2世」と称されたJX−ENEOS・谷田成吾外野手(24)らがメンバー入り。

 第1次選考合宿は、22〜25日まで開催。第2次選考合宿は8月4〜7日の予定で、最終メンバー24人を決定する。

 監督は石井章夫監督(52=東京ガス)が務める。