<高校野球栃木大会:国学院栃木7−5佐野日大>◇16日◇3回戦◇栃木県総合運動公園野球場

 佐野日大は終盤の粘りも実らず、3回戦で姿を消した。4回までに3点をリードされるも、5回裏に中山貴史投手(3年)の右前適時打と相手のエラーで2点を返す。その後お互いに点を取り合い、9回も1死一、二塁のチャンスを作ったが得点を奪えなかった。

 今年から就任した元阪神の麦倉洋一監督(45)は「良い勝負でしたが…。勝たせてやれなかった私の責任です」と話した。