<高校野球南北海道大会:開会式>◇17日◇札幌・円山球場

 今春のセンバツ甲子園に出場した札幌第一の中村泰賀主将(3年)が、よどみない堂々とした選手宣誓で球場を沸かせた。

 内容の大筋は大役が決まって約1週間で決定したが、途中で早実の清宮幸太郎内野手(3年)が宣誓した東京大会の動画を確認。「意識してしまった」と苦笑い。チームメートにも「『愛してます』が入ってない」と指摘を受けたという。

 それでも「高校生活で甲子園を目指せるのは3年間だけ」というフレーズで、野球への熱い思いを表現。「100点の出来です。これで試合に勢いを付けられそう」と満足そうだった。