<高校野球福岡大会:東筑5−3八幡工>◇17日◇4回戦◇北九州市民球場

 シードの東筑が5番盛田秀外野手(3年)の3打点の活躍でベスト16入りを決めた。1−2で迎えた5回1死二塁、初球の直球をたたいた打球が左翼席上段で弾んだ。

 公式戦初アーチが一時は逆転となる2ラン。「前の2打席で直球に押されていたので直球がくると思って初球から振った」と胸を張った。3−3の同点で迎えた7回には、1死三塁から左翼線への適時二塁打。1発&決勝打の4打数2安打3打点の活躍に「これまでの2戦は打点も挙げられなかったので良かった」とニッコリしていた。