<高校野球北北海道大会:網走南ケ丘2−0枝幸>◇18日◇1回戦◇旭川スタルヒン

 選手10人で臨んだ枝幸は0−2で敗れ、初戦突破はならなかった。

 大黒柱の山上透真投手(3年)が7安打2失点と力投したが、打線が散発4安打に封じられた。2試合を勝ち上がった名寄地区予選の後、2年生の正左翼手が負傷し、実質的に9人の戦いだった。

 松嶋星憲(しょうた)主将(3年)は「ここまで山上中心にやってこられた。最後まで楽しくできた」と、敗戦の中にも充実感を漂わせていた。