<全国高校野球選手権:開会式リハーサル>◇6日

 史上7校目の夏連覇を目指す作新学院(栃木)が、代表49校の先頭で行進した。

 優勝旗を手にした添田真聖主将(3年)は「重かったです。もう1度、優勝したいという思いが強くなった」と話した。練習後には、大阪府内のグラウンドで練習。シートノック、フリー打撃、シート打撃で調整し、エース大関秀太郎投手(3年)もシート打撃に登板し、順調な仕上がりをアピールした。