<全国高校野球選手権:花咲徳栄9−0開星>◇10日◇1回戦

 花咲徳栄(埼玉)が9−0で開星(島根)に快勝し、3年連続で初戦突破を果たした。

 打線が15安打で9点を奪い。守っては綱脇慧(3年)−清水達也(3年)のリレーで7安打完封した。

 岩井隆監督(47)は8回まで完封ペースで来た綱脇を代えたことに「2人の継投はうちの形。それと次を見据えて」と説明した。

 綱脇は「初回はリリースポイントが悪かったが尻上がりに良くなりました」と笑顔。最速148キロの直球で2三振を奪った清水は「監督から『投げたいか』と聞かれたので、投げたいと言いました。自分の投球ができました」と話していた。