<全国高校野球選手権:聖心ウルスラ学園5−2早稲田佐賀>◇10日◇1回戦

 聖心ウルスラ学園(宮崎)が初出場の早稲田佐賀に快勝した。

 最速143キロのスリークオーター右腕、先発の戸郷翔征(とごう・しょうせい)投手(2年)が、12年ぶり2度目の出場で初勝利に導いた。

 8安打を浴びたが、この日の最速141キロ直球と決め球のスライダーを軸に毎回の11奪三振の力投で2失点(自責1)完投。4回まで無安打でノーヒットノーランも意識したという快投だった。

 今春からエースの戸郷は「甲子園1勝を目標にやってきました。(初勝利は)大きいです」と声を弾ませた。