<全国高校野球選手権:秀岳館6−4横浜>◇11日◇1回戦

 横浜(神奈川)が、秀岳館(熊本)との注目の優勝候補対決に敗れた。先発の塩原陸投手(3年)が3回途中4失点でKOされるなど、秀岳館打線に6失点。打線は川端、田浦の継投の前に4点に終わった。

 平田徹監督(34)は「神奈川の代表として、恥ずかしい、情けない試合をしてしまった。バカバカ打って、点を取れるとは思ってませんでしたが力不足。完敗です」と話した。