<全国高校野球選手権:明豊7−6坂井>◇13日◇2回戦

 2年ぶり6度目出場の明豊(大分)が7−6の逆転勝ちで坂井(福井)を下し、夏の大分代表としては同校が11年に1勝して以来6年ぶりに初戦を突破した。

 先制しながら一時逆転を許した。だが2点を追う8回裏。3番・浜田太貴外野手(2年)の劇的な2ランなどで試合をひっくり返した。先制適時打などチーム15安打中、5打数3安打4打点と爆発した浜田は「次の試合も油断せず勝ちたい」と声を弾ませた。