<ヒロド歩美の甲子園ノート>

高校野球の魅力を熱く伝える人気番組「熱闘甲子園」(ABCテレビ・テレビ朝日系列全国ネット)のキャスターを務めるABCテレビのヒロド歩美アナウンサーが大会中連日、コラム「甲子園ノート」で球児たちの素顔に迫る。

<海星>

「ハプニングあったんですよ。でもチームの明るさで乗り越えました!」と笑顔で話してくれた海星ナイン。ハプニングというのは、開会式から初戦まで6日間空いたことだそうです。

気持ちをどう保つのか、体力をどう調整するのか…悩んだ彼らが過ごした6日間は、1日目開幕試合を見てリラックス。2日目と3日目は走り込み。4日目と5日目は実戦練習。6日目はゲームノックでした。

試合前日は、両親からの手紙がコーチから配られ、みんなで読んで気持ちを高めたそうです。その結果、初戦突破! これでハプニング乗り越えたね!と思った矢先、3回戦が台風で順延…。またもやハプニングですが、底抜けの明るさで乗り越えると笑顔で教えてくれました!(熱闘甲子園キャスター)

◆ヒロド歩美(ひろど・あゆみ)1991年(平3)10月25日、兵庫県宝塚市出身の27歳。2014年入社。2016年にABCテレビ女性アナウンサーとして初の「熱闘甲子園」キャスターを務める。現在の主な担当番組は「サンデーLIVE!!」「そんなコト考えた事なかったクイズ!トリニクって何の肉!?」(いずれもABCテレビ・テレビ朝日系列全国ネット)