<新日本:G1クライマックス27横浜大会>◇8日◇横浜文化体育館◇観衆4761人

 Bブロックで、5日の大阪大会で今大会初勝利を挙げた小島聡(46)は連勝を逃した。

 タマ・トンガの動きの速い攻撃に苦戦したものの、持ち前のパワーでじわじわと反撃した。右腕のサポーターを外し、決めのラリアットにいったが、逆に右腕に集中攻撃を浴びて失速。逆にトンガのガンスタンでマットにたたきつけられ、大の字にのびた。

 「最後のG1で一花、二花咲かせたいと思ったが、現実をつきつけられていることに憤り、悔しさ、情けなさを感じます」と唇をかんだ。それでも「今、自分の心の中を支配しているのは元気の2文字。その元気をみなさんに届けられるよう、最後は勝利したい」と前を向いた。