RIZINのニューヒーローでキックボクシング界の神童、那須川天心(19)のKO劇が、初めてテレビの地上波で生中継される。

 15日のRIZIN福岡大会に出場する那須川は13日、福岡市内のホテルで会見に登場。当日中継するフジテレビが、那須川が登場する午後8時45分ごろから生中継に切り替え放送するという。

 16年12月、RIZINでの総合格闘技デビュー以来、いずれもKO、TKO、一本勝ちで4連勝中。過去の試合は、試合が終わった後に、番組内で録画放送されてきた。那須川は初の生放送に「生放送は新鮮な感じ。自分でもワクワクする。でも、テレビ的によくないかもしれないけど、早めに倒せれば倒します。やるかやられるか、生きるか死ぬかですから、最初からいきますよ」と話した。

 この日の出場者会見で、元K−1王者のレジェンド、ジェロム・レバンナ(44)から「すべての格闘技において、第一人者になれる。ボクシングでもキックでも総合でも才能がある。それに武士道精神も持っている」と絶賛された。それを聞くと「本当ですか? 昔のキックボクシングは重量級がメインで、そんなレジェンドにほめられるなんて光栄です」と喜んでいた。