<WWE:スマックダウン大会>◇14日(日本時間15日)◇米ノースカロライナ州シャーロット・スペクトラムセンター

 ロウのGMを務めるカート・アングル(48)がスマックダウン襲撃に成功し、シェイン・マクマホン・コミッショナー(46)に「借り」を返した。19日(同20日)のPPV大会「サバイバー・シリーズ」でスマックダウン軍との5対5イリミネーション戦を控え、ロウ軍のキャプテンを務めるアングルGMはユニット「ザ・シールド」ら選手を率いてスマックダウンのリングを制圧。スマックダウン軍キャプテンも務めるマクマホン・コミッショナーを捕まえ、袋だたきにした。

 アングルGMは同コミショナーの顔面をつかみ「気分はどうだ? これがひどいと思ったら、日曜日まで待っていろ!」と言い残すと「ザ・シールド」の必殺技トリプルパワーボム制裁を指示。さらに同GM自らが同コミッショナーを持ち上げ、アングルスラムで沈めてみせた。

 10月23日のロウ大会ではシェイン・マクマホン・コミッショナーらスマックダウン軍の侵攻を許し、アングルGMをはじめ、ロウ選手が次々と襲撃される事態となっていた。