<明治安田生命J1:新潟0−2川崎F>◇第21節◇9日◇デンカS

 川崎フロンターレのFW小林悠(29)が、今季10ゴール目をマークした。

 前半39分、DF車屋紳太郎(25)がドリブルで左サイドを突破し、新潟守備陣2人を完全に抜き去って低いクロス。ゴール前でフリーになっていた小林が右足ダイレクトで合わせた。

 「得点シーンはうまくフリーになれた。そこがうまくいくとゴールにつながるなと。紳太郎が最後までしっかり自分の動きを見てくれていた」

 これで昨季の15ゴールに続き、2年連続4度目のJ1年間2ケタ得点を達成。「普通に試合にしっかり出られれば、自分は絶対に取れると思っていた。まだまだ通過点。去年のゴール数は超えたい」と貪欲だった。