FC東京FW前田遼一(35)が11日、前節大宮アルディージャ戦(9日)で達成したJ1通算400試合出場をチームメートから祝福された。

 小平グラウンドでの練習後、報道陣の取材を受けている間に後方から忍び寄る影が。振り向くと、同い年のMF石川直宏がお祝いのケーキを手に立っていた。「うわ〜顔にぶつけられるかと思ったよ」と驚いた後に笑顔になったが「さすがに、もうしないでしょ」とベテラン対応の石川。2人で記念撮影し、喜びを分かち合った。

 石川は2日に今季限りでの現役引退を発表したが、前田はまだまだ現役を続ける構え。400試合の次に目指す数字を聞かれても「現時点ではないですね。1試合でも多く、伸ばせるだけ伸ばしたい」。大宮戦で今季初ゴールも挙げ、歴代4位の通算153得点に達したゴールに関しても「チームメートに(同178得点のFW大久保)嘉人がいますしね。もっと量産していきたい」と決意を新たにした。