<明治安田生命J1:清水1−4柏>◇第22節◇13日◇アイスタ

 アウェーの柏レイソルが大量4得点を奪い、リーグ2試合ぶりに勝利した。

 清水エスパルスは前節出場停止だったMF六反が先発に復帰。一方の柏は、FWディエゴ・オリヴェイラとMFキム・ボギョンを出場停止で欠いた。

 清水は前半20分、自陣からのロングボールにFW長谷川が抜け出すが、柏DFの寄せが早く、シュートはGKに防がれた。柏は同21分、DFユンソギョンの左クロスにFWクリスティアーノが頭を合わせて枠内シュートを打ったが、清水GK六反が好セーブを見せた。柏は同45分、自陣でボールを拾ったMF伊東がそのままドリブル突破。清水DFとGKも切り返し、先制点を奪った。前半は柏の1点リードで折り返した。

 柏はさらに後半7分、ロングボールに抜け出したFWクリスティアーノが相手DFをかわして決めて2点目。同21分には、右クロスにMF武富が頭で合わせて3点目を決めた。勢いは止まらず、同34分には再びクリスティアーノが決めて4点を奪った。

 清水は同9分、MF枝村の右クロスをDF鎌田が胸トラップから豪快に右足ボレーで決めて1点を返した。その後、FW北川や新加入のMF増田を投入したが、追加点は奪えなかった。