<プレミアリーグ:アーセナル4−3レスター>◇11日◇ロンドン

 レスターFW岡崎慎司が開幕戦で同点ゴールを決めたが、チームは激しい点の取り合いの末、3−4でまさかの逆転負けを喫し黒星発進となった。

 前半2分、リヨンから新加入したアーセナルFWラカゼットのヘディングシュートで先制されたレスターは同5分、ショートコーナーからMFオルブライトンがクロスを上げ、ファーでDFマグワイアが頭で折り返したボールを1・5列目でスタメン出場した岡崎が相手MFジャカに競り勝ってヘディングシュートを決めて同点に追いついた。レスターはさらに同29分、相手パスミスを奪ったカウンターからオルブライトンのクロスをエースFWバーディーが右足で合わせて勝ち越した。同ロスタイムにアーセナルFWウェルベックに右足で押し込まれて再び同点に追いつかれたが、後半11分、MFマフレズの右CKをニアでバーディーが頭を合わせて再び勝ち越しに成功した。

 このまま押し切るかと思われたが、同38分、CKからの2次攻撃でアーセナルMFラムジーにフリーで右足で蹴り込まれて同点とされ、その2分後にはMFジャカの右CKを交代出場のFWジルーに頭でたたき込まれて勝ち越しを許し、そのまま逃げきられた。

 岡崎は3−2とリードした後半27分に退いた。

 DF吉田麻也が所属するサウサンプトンは12日にホームでスウォンジーと対戦する。