スペイン紙マルカによると、エイバルMF乾貴士は12日にサラゴサとのプレシーズンマッチで先制点を決めた。後半8分に相手のミスからカウンター、最後は乾が決めた。試合は2−0で勝った。

 またMF柴崎岳のヘタフェはアルバセテと対戦し、1−2で敗れた。前日のアトレチコ・マドリード戦に先発出場した柴崎は出場しなかった。