バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(32)が1部リーグの全スタジアムで得点を記録した。

1日にアウェーで行われた第15節アトレチコ・マドリード戦でゴールを記録。2日のスペイン紙スポルト(電子版)は、1部全19チームのホームスタジアムで、リーグ戦のゴールを記録したと報じた。

ここまで強敵Aマドリードのホームスタジアム、ワンダ・メトロポリターノでゴールを決めたことはなかった。しかし大雨の降る後半41分、ルイス・スアレスとの壁パスから決勝点を記録。このゴールでバルセロナは0−1で勝利し、ライバルのレアル・マドリードを抑え、リーグ首位の座をキープした。またメッシは今シーズンのリーグ戦の通算得点数を9に伸ばし、現在10得点とランキングトップの、Rマドリード所属のベンゼマに1得点差まで迫った。(高橋智行通信員)