21日開幕する男子テニスのジュネーブオープン(スイス)の本戦組み合わせが19日、行われ、緊急参戦する世界9位の錦織圭(27=日清食品)は第2シード。1回戦は不戦勝で、2回戦では同87位のククシキン(カザフスタン)と予選勝者の勝者と対戦する。

 順当に勝ち上がれば、準々決勝で同33位のロレンツィ(イタリア)、準決勝で同24位のイスナー(米国)か同25位のジョンソン(米国)、決勝で同3位のバブリンカ(スイス)と対戦する組み合わせだ。

 錦織はイタリア国際3回戦で、リオ五輪銀メダルのデルポトロ(アルゼンチン)に敗れ、全仏前哨戦の試合数が4試合と少ないため、実戦を増やすために急きょ参戦に踏み切った。全仏は28日に開幕する。