<パラ陸上:世界選手権>◇第3日◇16日◇ロンドン

 男子走り幅跳び(知的障害T20)決勝で山口光男(28=パーパス)は1回目に6メートル55を跳んだものの、その後記録を伸ばせず8位に終わった。

 男子1500メートル(車いすT53/54)予選1組の渡辺勝(25=凸版印刷)は3分20秒53、2組の鈴木朋樹(23=トヨタ自動車)は3分11秒62、3組の樋口政幸(38=プーマジャパン)は3分13秒42で、いずれも各組4位。タイムで拾われた鈴木が同日夜の決勝に進んだ。