<パラ陸上:世界選手権>◇第3日◇16日◇ロンドン

 女子200メートル(視覚障害T13)の佐藤智美(27=東邦銀行)は26秒99で、同僚の佐々木真菜に次ぐ6位に入った。

 「ワクワクしてテンションが上がった。いいコンディションで、国内の大会よりもスタートがうまくいきました」とほおを紅潮させた。パラリンピック発祥の地で、客席を埋める観衆の声援に心が躍った。3度目の世界選手権でも初めての経験という。

 17日にはメインの100メートルに臨む。「今日のスタートを生かせればいい走りができる。12秒95の自己ベストを少しでも上回りたい」。言葉に力が入った。