<陸上:世界選手権>◇6日◇ロンドン◇女子マラソン

 日本勢は清田真央(23=スズキ浜松AC)、安藤友香(23=スズキ浜松AC)、重友梨佐(29=天満屋)が出場し、清田が2時間30分36秒で日本勢最高の16位だった。安藤は2時間31分31秒の17位。重友は2時間36分3秒で27位だった。

 97年アテネ大会から続いた、日本女子マラソンの入賞は連続10大会で途切れた。

 過去10大会の入賞者は以下の通り。

【1997年=アテネ】

★金メダル 鈴木博美

★銅メダル 千葉真子

【1999年=セビリア】

★銀メダル 市橋有里

【2001年=エドモントン】

★銀メダル 土佐礼子

【2003年=パリ】

★銀メダル 野口みずき

★銅メダル 千葉真子

【2005年=ヘルシンキ】

6位 原裕美子

8位 弘山晴美

【2007年=大阪】

★銅メダル 土佐礼子

【2009年=ベルリン】

★銀メダル 尾崎好美

【2011年=大邱】

5位 赤羽有紀子

【2013年 モスクワ】

★銅メダル 福士加代子

4位 木崎良子

【2015年 北京】

7位 伊藤舞