日本バレーボール協会は11日、今月28、29日に千葉・船橋アリーナで開催する男子の国際親善試合・韓国戦に出場する日本代表メンバー14人を発表した。

 エース石川祐希(22)は膝、腰の痛みのために5〜6月に行われたネーションズリーグへの出場を見合わせていたが、今回の試合から代表に復帰する。石川は3月に中大を卒業し、プロ選手として活動していくことを表明。6月に今季はイタリア1部のシエナでプレーすることを発表した。イタリアでのプレーは昨季までのラティーナに続いて3季連続になる。

 日本代表は以下の通り。

 ◆オポジット 大竹壱青(22=パナソニック)西田有志(18=ジェイテクト)

 ◆ウイングスパイカー 福沢達哉(32=パナソニック)柳田将洋(26=日本協会)石川祐希(22=シエナ)浅野博亮(25=ジェイテクト)

 ◆ミドルイブロッカー 山内晶大(24=パナソニック)李博(27)高橋健太郎(23)伏見大和(26=以上東レ)

 ◆セッター 藤井直伸(26=東レ)関田誠大(24=パナソニック)

 ◆リベロ 井手智(26=東レ)古賀太一郎(28=豊田合成)