<女子バレー:世界選手権>◇2次リーグE組◇11日◇名古屋市・日本ガイシホール

世界ランク6位で中田久美監督が率いる日本が、同4位のブラジルから2セットを連取し、2位以内での3次リーグ進出を決めた。第1セットを25−23で奪った時点で3次リーグ進出条件となる3位以内を確定させていた。

試合前、1次リーグから通算7勝1敗でセルビア、オランダと勝敗で並び、得点率2位の日本は、1セットを奪えば敗れてもセット率で上回るため、6強による3次進出へ最低でも1セット奪取が必要だった。