<ルヴァン杯:横浜FC1−1湘南>◇C組◇第5節◇5日◇ニッパツ

横浜FCのFWカズ(三浦知良)が、54歳2カ月9日でルヴァン杯の最年長出場記録を更新した。

湘南戦の0−1の後半21分から途中出場。得点はなかったが、今季公式戦最長の24分間プレーした。その姿に、敵将もうなずいた。53歳の湘南浮島監督は「僕の今の体力を考えると、今もピッチに立っていることは驚異的だなと思います」と最敬礼だった。

この試合でプロ初得点をマークした湘南の18歳ルーキーMF平岡は、キングの存在感にたじたじだった。「僕の倍以上の年齢。マークする時に三浦さんやと思いながら、特別な感じはありました。僕の両親とか、一番騒いでいると思いますけど」。カズ効果? もあり、投入直後から横浜FCペース。後半33分にはFWクレーベがヘディングで同点とし、1次リーグ突破に望みをつないだ。こどもの日に健在ぶりをアピールした54歳。次こそは、自身の得点でスタジアムを沸かせたい。