西武は4日、2年ぶりに開催する夏恒例の大型シリーズ企画「ライオンズフェスティバルズ2021」に着用する限定ユニホーム「彩虹(さいこう)ユニホーム」の発表会を開催した。

チームを代表し、森友哉捕手(25)、源田壮亮内野手(28)、平良海馬投手(21)が出席。お笑いコンビ「次長課長」の河本準一がゲスト出演し、発表会を盛り上げた。

今年のライオンズフェスティバルズのテーマは「SDGs」。「彩虹(さいこう)ユニホーム」にはライオンの誇りであるたてがみに、選手たちの多様な個性を表現する「SDGs」のカラーがあしらわれた。3選手のコメントは以下の通り。

森 2年ぶりにライオンズフェスティバルズが開催されると聞いて、素直にうれしいです。彩虹(さいこう)ユニホームを着用して、「最高」の結果を残せるように1試合1試合全力で戦います。

平良 彩虹(さいこう)ユニホームを初めて見たときは、豪快で派手でかっこいいと素直に思いました。このユニホームの“豪快さ”や“派手さ”に負けないようなピッチングをみせたいです。

源田 色鮮やかな「彩虹(さいこう)ユニホーム」、とっても気に入っていますし、着用するだけで明るい気持ちになりますね。