<ヤクルト2−2阪神>◇5日◇神宮

阪神大山悠輔内野手(26)が4回裏の守備からベンチに退いた。「4番三塁」には山本泰寛内野手(27)が入った。

2日広島戦は疲労を考慮されて欠場しており、前日4日ヤクルト戦で先発復帰したばかり。体に異変が発生した可能性もあり、状態が心配される。

この日は2回無死、先頭オスナの三塁線ゴロを一塁へ悪送球。2日連続の失策を喫していた。