DeNAは25日、春季キャンプの臨時コーチとして、西武、巨人で活躍した片岡保幸氏(39)を招くことを発表した。

1軍の宜野湾キャンプは1〜4日、2軍の奄美キャンプは6〜9日に訪れ、守備、走塁を指導する。

球団発表では「期間中は守備走塁のさらなる強化に向けて、選手、および守備走塁コーチとともにグラウンド上での対話をもって、今年の走塁部門における目標を具体化することを目的にコーチングを行っていただきます」とした。