<セ・CSファイナルステージ:巨人6−0阪神>◇第2戦◇10日◇東京ドーム

巨人は1回無死一、三塁から丸の併殺打の間に1点を先制。阪神先発の高橋遥は2回1失点で2番手ガルシアにスイッチした。

巨人は4回にゲレーロの2ランで加点。5回は丸の犠飛、岡本の適時打で2点を加えた。先発メルセデスは6回まで3安打無失点。

巨人は8回から大竹−デラロサと危なげなくつなぎ阪神に連勝。アドバンテージの1勝を加え、日本シリーズ進出に王手をかけた。巨人メルセデスが1勝、阪神高橋遥が1敗。