<レイズ7−3エンゼルス>◇3日(日本時間4日)◇エンゼルスタジアム

レイズの先発右腕タイラー・グラスノー(27)が試合後にオンライン会見を行い、エンゼルス大谷翔平投手(26)の体重について、報道陣と激論を交わすまさかの展開となった。

大谷に今季9号2ランと二塁打を許し「二塁打はカーブだったけれど、低めのあの球を打てる打者はそういない。非常に印象深い打者だったし、振る舞いも素晴らしかった」と絶賛。「彼は体重はどれくらいあるの?」と報道陣に逆取材し、1人の記者が「203ポンド(約92キロ)だとか」と答えると「それはあり得ない。絶対にウソ」と主張。他の記者が「ベースボール・リファレンスには210ポンド(95キロ)と出ている」と言うと、グラスノーは「それもあり得ない。僕は230ポンド(約104キロ)だから。僕よりはるかにデカイよ」と言い「絶対に240ポンド(109キロ)以上あるはずだ」と言い張り「彼の体重を知りたい。聞いてみるよ」と話した。