働く女性たちにこれまで経験した一番大きな仕事のスランプを調査。何に悩み、どうやって乗り越えたのかを日経WOMANの読者に聞きました。

■仕事でスランプを感じたり壁にぶつかったりした経験は?

■どうやって克服しましたか?

・仕事オンリー人間だったので、意図的に仕事以外の趣味や、人とのつながりを増やして、他の視点も持つようにした。(42歳・北海道・公務員・教師)

・当時読んでいた本に「自分のことを分かってくれない」の前に「上司を理解してみる」と書いてあり、実践してみた。上司も悪気はないけど、割と周りとうまくいっていないところもあったので、上司の立場や視点になったつもりで考えてみた。(38歳・京都府・教育・事務)

・上司に求められるレベルが高かった。最初の頃は事前準備なしに報告に行っていたが、聞かれることを予測して回答を用意してから話をしに行くようにした。ネットで調べたことだけでなく、自分の足で出向いて見たことを報告するようにしたら、評価してもらえるようになった。(34歳・栃木県・鉄鋼メーカー・生産技術)

・仕事に関連した自分の得意なところを伸ばした。顧客の相談窓口の仕事がストレスだったが、入力システムを改善したり、入力内容をフィードバックするなど、他の部分をスキルアップさせ、脱マンネリ化もできた。(43歳・石川県・医薬品メーカー・営業事務)