三陽商会は9月13日、表参道ヒルズ(東京・渋谷)に「EPOCA UOMO(エポカ ウォモ)」の高級ライン「EPOCA UOMO PRIMA(エポカ ウォモ プリマ)」の初の直営店を開いた。

シワ加工した表面が面白いレザージャケット(右)と襟のファー部分が取り外しできるニットコート

上質な素材や編み地、肌触りに凝ったコートや、スポーツテイストのアイテムをそろえ、富裕層顧客を獲得する。秋冬物ではムートンのニットコート(税別、11万円)、シワ加工したレザージャケット(同、16万円)など。また、表参道ヒルズ店とネット販売のみで扱うスポーティーラインも展開し、紳士衣料のライフスタイル全般に対応する。プリマのラインはエポカ ウォモに比べて平均で3割ほど高額となる。

スポーツラインのトップス(税別17000円)は編み地にこだわった

15年目を迎えるエポカ ウォモは35〜45歳に支持を集め、百貨店を中心に40店舗ほどを展開している。受注会では高額ラインのプリマが好評なことから、富裕層が多い表参道ヒルズでプリマを独立して出店することにした。