自分が探しているファッションアイテムについての質問を投稿すると、登録された全国のショップから回答が寄せられるファッションアプリ「FACY(フェイシー)」。提供元のファッション系ベンチャー、スタイラー(東京・渋谷)が、月間100万人を数える利用者からの投稿内容を分析、次のトレンドを読み解く。

メンズ向けの「FACY MAN」の投稿件数の伸び率において、「メガネ・サングラス」に次いで、高い伸び率を示したのが「ジャケット・アウター」だった。

さらに投稿内容を詳しくみると、「ジャケット・アウター」に関連する頻出語として、「ジャケット」を求める声が多かった。さらに、目立ったのは「秋」というキーワード。FACYユーザーは8月の段階で、秋に向けてジャケットを探し始めているようだ。

広義の意味だと、ジャケットの指し示す範囲は幅広い。秋を見据えるなら、どのようなアイテムを選べばいいのか。今回は、FACYに登録するセレクトショップの店頭にて、実際に売れているアイテムを紹介する。