「LAVIE N12」は、NECが2月に発売した春モデルのモバイルノート(図1)。オフィスソフト付属の店頭モデルもあるが、今回は直販サイトで販売中のモデルを紹介する。

図1 狭額縁の12.5型ディスプレーは、コンパクトさと画面の広さのバランスがちょうどいい。953グラムの本体は、かばんに入れて気軽に持ち運べる軽さだLAVIE N12 Core i5(8GBメモリ)モデル(NEC)
CPU:コアi5-1130G7(1.8GHz)●メモリー:8GB●ストレージ:256GB SSD(PCIe)●ディスプレー:12.5型(1920×1080ドット)●無線LAN:Wi-Fi 6●生体認証:顔●バッテリー駆動時間:約11.2時間●サイズ:幅289×奥行き192×高さ18ミリ●重さ:953グラム●OS:ウィンドウズ10ホーム●オフィスソフト:なし

12.5型のディスプレーはA4サイズに納まり、本体を持ち運ぶ際にはかばんにすっぽり納まる。ウェブやメールの閲覧が主な用途なら、十分な画面サイズだ(図2)。

図2 奥行きは日経PC21本誌より短く、横幅は本誌よりは長いが、正規のA4サイズより小さい。結果、A4の中に全体がきれいに納まる大きさだ

端子類が背面に集中しているのが特徴(図3)。抜き挿しは少々やりづらいが、本体横のスペースを取らないのは思いのほか便利だ。SDカードスロットが標準サイズなので、一眼レフの写真なども手早く取り込める。

図3 端子類はすべて背面に配置されており、パソコン横のスペースを有効活用できる。主な端子はSDカードスロット、HDMI出力、USB3.0タイプAが2つ、USBタイプCはACアダプターを挿す電源コネクターと共用だ

USBパワーデリバリー対応のタイプC端子があり、対応充電器やモバイルバッテリーがあれば、専用のACアダプターなしで充電できる。ディスプレーポート出力機能もあるので、ケーブル1本で画面を複製したり拡張したりできる。