全国のアパレルショップの情報を集めたウェブメディア「FACY MEN(フェイシーメン)」。提供元のファッション系ベンチャー、スタイラー(東京・渋谷)が、月間100万人を超える利用者の閲覧情報を分析、次のトレンドを読み解く。

FACY MENのメディア内では、「シャツ/ Tシャツ」に関する記事がよく読まれていた。

「シャツ / Tシャツ」に関連する記事の頻出語としては、「オーバーサイズ」、「白」、「定番」などがよく見られた。今回はパックに入った、いわゆるパックTシャツに注目する。

ベーシックなデザインのものが多く、気軽に買い足しやすい価格も魅力的なパックT。秋冬はインナーとしても重宝するので、今のうちにそろえておきたいアイテムだ。近年では作りや素材にこだわったものも多く登場している。今買い足すならどんなパックTを選ぶのがいいだろうか。FACYに登録する各店におすすめを聞いた。

■米軍御用達のパックT コアなアメカジ好きに人気

「毎日着るベーシックなTシャツをまとめてそろえられるのがパックTの魅力です。はやり廃りがなく、毎年安定した量が売れていますね」

そう語るのは、東京都世田谷区の三軒茶屋にある「SEPTIS(セプティズ)」の白木凜太郎氏だ。米国発のSOFFE(ソフィー)の一着を紹介してくれた。

1946年に米国で設立されたブランドの一着。ボディの側面に縫い目がない「丸胴仕様」を採用している。生地は薄手で肌触りがよく、着心地も良好。3枚入り。 SOFFE / 3PACK T-SHIRTS 5616円裏面に軍への供給を示す記載がある武骨なパッケージ

「米兵にも親しまれている一着で、とにかく丈夫です。僕自身も日ごろから愛用していますが、首元はほとんどよれません。着丈が長いのでタックインしやすく、インナーにも最適ですね」